スーツ通信

初めての入園式で失敗しないスーツの着こなしを紹介します。

ロゴ

年代別のスーツ選び

女性

年代別着こなし術と購入方法

ここでは年代別の入園式でのスーツ着こなし術をお教えします。入園式のスーツ選びと言っても、それを着用する年代でトレンドやファッションの傾向が異なってきます。自分年齢にあった着こなし術を学んで、入園式で輝きを放ちましょう。

READ MORE

これだけは知っておきたい着こなし術

女性

なぜスーツ選びに気をつけるのか

お子さんの入園式では、お母さんもそれに合った格好で行かなくてはなりません。もし、変に目立つ格好をしてしまったり、変に浮いてしまった格好をしてしまうと、恥をかいてしまうかもしれません。子供たちやその親にも印象良く見られるように服装には心掛けましょう。
そういったことを防ぐためには、正しいスーツ選びを学ぶことです!

入園式の着回し

入園式が行われる時期は、春です。なので、黒できっちりとした雰囲気でいくよりも、春らしい淡い色のカラーを合わせるといいですよ。
例えば、少し大人な雰囲気で行きたい方には、ホワイトのジャケットにアイボリーのスカートを合わせてみると落ち着いた雰囲気を演出できます。アクセントに主張しすぎないコサージュやリボンを取り入れると華やかさを演出することができますよ。
少し若さを出したい方には、薄いピンクを取り入れるのがおすすめです。
例えば、ホワイトの襟のないジャケットに淡いピンクのスカートをあわせると若さを演出することができますよ。

パンツスーツはちょっと難しい

入園式でパンツスーツを着用するのは少し上級者向けです。
なぜなら、パンツスーツの多くは黒が多く、シャープで尖った印象を与えてしまうため、4月の入園式のほがらかな雰囲気にマッチしにくいからです。
しかし、パンツスーツにはスカートにないメリットがあります。
それは、動きやすいということです。入園式ではけっこうしゃがんだり、座ったりする場面が多いんです。また、下の小さなお子さんも連れて入園式に参加する場合は、式の間もそのお子さんの相手をしなくてはならないので、けっこう動く事が多くあると思います。そのようなお母さんには、パンツスーツがおすすめですよ。
黒だとシャープ過ぎるので、ライトグレーのパンツスーツをおすすめします。それに、入園式の春らしさを付け加えるために、目立ちすぎない小物を身に付けるといいでしょう。